--年--月--日 --:-- カテゴリ:スポンサー広告 コメント:-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012年09月24日 23:43 カテゴリ:文化 コメント:22

「日本人はどうやってこんな座り方をしてるんだ?」外国人が正座に疑問



How do Japanese people sit like this? Have you ever tried it? It becomes unbearable at the two minute mark.
entry_img_5.jpg
posted by Magical Girl Gamer 百合っぽい姫様 !LZhBlO8OUA

日本人はどうやってこんな座り方をしてるんだ?
お前らは試したことある? 二分で耐えられなくなるぞ。



posted by Taiga !!NmmO3dBe2w7

デブじゃなかったら簡単だよ。


posted by Anonymous

慣れてないと痛いから子供たちへの罰として使われてたぐらいらしいね。

練習すれば楽になるらしいが、俺はそんなことをやる気が全くでないからはっきりはわからん。


posted by Anonymous

初めてやってみた時は膝がやばかったが、二回目では問題なかったよ。


posted by Italian in Japan !!4Po/WDj2Kgj

六ヶ月も練習すれば痛くなくなるぞ。
慣れるまでは大変だけどね。日本人は昔からやってるから問題ないんだろう。

最初はお尻の下に枕か何かをしいて練習し始めるんだ。
で、だんだんと敷くものの高さを減らしていって、しばらくたてば君がみてるアニメみたいな座り方ができるようになるというわけさ。


posted by Anonymous

彼らはそういう座り方をすごく若い時から教えられてるから平気なんだろう。

posted by Anonymous

↑それが彼らの身長が低い理由か?


posted by Anonymous

空手のトレーニングの前後の瞑想でするけど、俺にとっては全く問題ないな。

posted by Anonymous

↑俺もだ。
俺は大学の柔道部の一員だが、一週間のトレーニングで正座で痛むことはあまりなくなった。


posted by Anonymous

昔はずっと正座してたな。先生が俺のせいで後ろの席の子が前を見られななくなってると怒り出すまではね。それで他のクラスのみんなみたいに、売女のように脚を広げる不快な座り方を押し付けられたよ。このときはまだまだ子供で、ルールを改正する権利の行使の仕方と個人の文化観を否定する学校を訴える方法がわからなかったからどうしようもなく従った。

今となってはもう正座ができない体になってしまったよ。;_;
当時が懐かしいもんだ。

正座するには血液の循環を妨げないために健康な膝が必要なんだな。
あと筋肉もね。


posted by Anonymous

文明化された世界では椅子があるから問題ない。


posted by Anonymous

ずっとそんな座り方してたよ。母親には血の流れがとまるからやめろと言われ続けてたな。


posted by Anonymous

柔道で教えられたが、慣れるよ。


posted by Anonymous

刀をさやからいつでも抜けるように日本人はああいう座り方をするんだろう。


文明化された世界では、状況に応じて椅子、正座、胡坐、体育座りを使い分けるものです。

黒人は結構出来ないらしいね
脛骨が前方に屈曲(アーチ型)してるから
まあ個人差はあるんだろうけど

今は日本でも正座できない人間は多い
武道や茶華道やってる場合を除けばほとんど正座する機会なんてないし
法事でも最初から全員分椅子が用意されるくらい

>刀をさやからいつでも抜けるように日本人はああいう座り方をするんだろう。

どちらかと言えば攻撃意思の無さを示している座り方だと思うがね

※4
それが抜刀術・居合術は正座に始まり正座に終わるものでして・・・

今や日本人でも2分以上正座できる人って少ないんじゃないか。
俺も最近正座する機会があったが一分ももたなかったよ。

武道やってても三時間くらいすると泣きたくなる…
あれ、座ってる分には痺れるだけだからいいんだけど、そこから立つってのが不可能なのがよろしくない
下手にすると転んで捻挫とか骨折するからな

自分の場合は胡坐の方が負担だな。
正座の方がまだ楽。

正座は綿入りの厚い座布団だと痺れる。
正座が必要な場所でお出しする座布団は
綿の控えめな薄めの座布団を出しましょう。
綿が沢山入ってる座布団が高級感があって良いと、
何でもかんでも婚礼の嫁入り道具の座布団みたいなの出す人が多すぎる。

椅子は昔入ってきたけど廃れたんだよね
文化的に受け付けなかったのか

今まで考えたことも無かったけど健康的にはどうなんだろう?
うさぎ跳びみたいに体に悪いものなのかなあ

しびれるのは血流が悪くなるからだし
まぁ良くはないだろうな

文化的な観点は置いといて
現代で正座にメリットなんてないからな

脚を悪くしてから出来なくなった・・・。

着物を乱さず美しく座ろうとしたから正座になったんだろう

基本的に海外ではデブばかりだから正座は論外なのだろう(lol
痩せて健康的な人であれば正座のメリットは「背骨や腰を正しい姿勢で保てる」、「足を王脚や内股にならないように矯正できる」、「イスが無い場所で簡単に(畳など)座れる」ectと長所は沢山ある。
ベタ座りや女の子座りは脚の形が歪んだり背骨を曲げるので生活習慣病になるので「正座」と言われる由縁でもある。
イスを使う前提の生活になる前は日本では「畳文化」であった事も忘れてはならないし、座布団などサポーターも有る事を忘れてはならない。
胡座(あぐら)などもあるが痔や女性が又を広げてみっともないなどデメリットもあるのをお忘れずに。

正座をすると身長が伸びないと言われるがそれはある意味メリットでもある。
格闘戦や戦いでは重心が低いほうが有利、成長期に正座を愛用すると身長が伸びにくいと言われて有名だがもしかすると意図的に重心を低くする目的が戦闘民族であった日本民族には知らず知らずに体得して生活習慣としてとりいれてたのかもしれない(仮説)。

日本人なのに直ぐに痺れてしまうよ(>_<)

なんか座ったまま戦う術がるのは日本だけらしいぞ

足の甲の横の骨折って一か月ギプスして治ったあと、正座しようとしたらできなくなってた。
普通にギプスしてた時も膝も曲げてたのに一か月足を深く曲げるのをしなかったら出来なくなるものだとびっくりしたよ。まあすぐに練習して正座できるようになったけど、椅子に座るだけで足を深く曲げない欧米人が、日本式トイレで難儀するという理由がわかった。

>8

おれもそう。胡座だと腰が痛くてねぇ。

>19

合気道にはある。

※19
戦国時代に日本に来ていた宣教師が不気味だと恐怖したことの一つに
日本人は座った姿勢からでも寝た姿勢からでも
床に手を突くでもなく音も無く立ちあがることが出来る

ってのがあったな
悪魔か何かの魔術だぐらいの勢いで軽蔑してた

日本では誰でもできることでも昔の外人は出来ないどころか
やろうという発想も無かったらしい

これじゃ外人を転がしてとどめを刺すなんて昔の武士にとっては朝飯前だったろうね

コメントの投稿













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。